栗原市の【お食い初め】はまるよ食堂へ!

こんにちは!まるよ食堂の鈴木です。
「一生食べることに困らないように…」との願いを込めて行う行事「お食い初め」。まるよ食堂では、お食い初め膳をご用意しております。赤ちゃんが生まれたらぜひご検討ください。

「お食い初め」とは?

生まれた子どもにはじめて食べ物を食べさせる祝い事で、一般的に生後100日~120日目に行われます。

★もっと詳しい手順などは、下記のサイトがわかりやすくておすすめです。
Okuizome.jp  https://okuizome.jp/about/※別サイトへリンクしています。

お食い初めは準備するものがたくさん。自宅で実施するときの予算は、子どもの分だけで10,000円!料理をつくる手間もかかります。そのため、最近ではレストランなどでお食い初めをする家庭も増えています。

まるよ食堂のお食い初め

お食い初めの手順や進行についてこだわりなどがない場合はぜひ店主におまかせください。よいお祝いになるようお手伝いさせていただきます!

以下では、項目別にまるよ食堂のお食い初めについて紹介します。

お子様のお料理

お子様のお食い初め膳は鯛の大きさによって2種類ご用意しております。儀式のためだけではもったいないので、炭火で焼き上げ、ご家族でお召し上がりいただけるようにしています。(もちろん骨の処理済で食べやすくなっております。)

・お子様のお食い初め膳(小鯛)  5,000円(税込)
・お子様のお食い初め膳(大きい鯛)7,000円(税込)

▼お子様のお食い初め膳(写真は男の子用の器を使用。女の子用も用意しております。)

▼大きい鯛 ※1kg 10切れ取れます。(小鯛の場合は2切れ)

 

★鯛は炭火焼きでおいしく提供

 

せっかくの鯛なので、儀式のあとはおいしくお召し上がりいただけるよう、食べやすいようにカットしてから炭火で焼いています。

大人のお料理

大人のお料理は、まるよ食堂の通常メニュー「天ぷら中華」や「原人ラーメン」などでもOKです。ご要望があれば、テイクアウトメニューの天丼やローストビーフ丼などもご用意できます。お祝いはちゃんとしたいけど、予算が気になる方にはおすすめです!

まるよ食堂の最新メニューはこちら

もちろん会席料理も予算に応じて対応できますのでお気軽にご相談ください。

・大人 会席料理     お一人様 4,000円(税込)~

※会席料理例:5,000円【ウニの玉地蒸し/刺し身盛り合わせ/ホッキご飯(土鍋)/仙台牛の煮込み/吸い物または味噌汁】

お席

お席は、座敷席、テーブル席がございます。赤ちゃん用の布団などご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

お食い初めにかける店主の想い

 

お食い初めのお料理は、一生で一番最初につくる、子どものためのお料理。はじめて大人と同じものが目の前に出されます。子どもはきっと覚えていないでしょう。儀式は食べる真似です。それでもいいのです。そのときだけの記念すべき料理だからこそ、添えてあるしいたけも、人参も、大人に出すように神経をつかってしっかり作ります。お祝いの心を大切に、家族のよき記念日になるように、取り組みたいと思っております。

一生に一度のお祝い事。おばあちゃんやおじいちゃんに成長をお披露目しつつ、おいしい料理でお祝いしませんか?
ぜひお気軽にご相談ください。

▼お問い合わせはこちら
電話 0228-22-2018
LINE https://lin.ee/Zzzn6uC

▼お問い合わせの際は下記を教えて下さい。
・ご予算
・人数
・お子様の性別※性別によって膳の色が異なります。
・大人のお料理のご希望
・好き嫌い、アレルギー等
お問い合わせお待ちしております!!